人生って。

投稿日:

先日、

「人生って何だろうって考えてしまう」

というようなご相談がありました。

なるべく深く考えないようにしてるけど
それでも考えてしまう、と。

その方は、ご苦労も多い人生。
小さいころから体が弱かったそうで
諦めなければならないことも多くあったそうです。

最近は仕事も体調の都合でままならず
家でほぼ寝ているような状態の時期も長かったり。

外出は定期健診のための病院。
それも体力がなくてとても疲れてしまう。

生きてる意味ってなんだろうか
考えてしまうこともしばしばだとか。

健康な方が当たり前のように過ごす日常生活。
それを送ることが難しいという方のこの言葉は
静かながらも心の叫びのように感じました。

人間1人1人、それぞれが様々な境遇の下に生まれて
その人だけの体験をしていきますよね。

それってどんな体験であろうと
本当に尊いことだと思うんです。

その体験はその人だけの、唯一のものであって
その体験を通して色々なことを学んでいくのだから。

そして、それは魂の光になっていきます。

中には自分は恵まれない境遇だと感じてる(た)方も
いらっしゃると思います。

なんで自分はこんなところに生まれてきたのか。
なんで自分はこんな風に生まれてきたのか。

とかね。

実際、軽やかな人生の方も、
とてもヘビーな人生の方もいらっしゃいますしね。

でも、それは自分がこの生を授かる時に
体験したい・学びたいことのために
目的をもってそう生まれてきているんですよね。

ただ、どんな人生でも
精いっぱい生きることが
人間が生きる共通の目的だと思います。

精いっぱい生きて、楽しむ。

楽しむって楽しい事だけただやるわけじゃなくて
起こる出来事でも、向かい風なんかでも
その体験を楽しむってことですよね。

「精いっぱい」と言うと
「頑張る」ことと勘違いして
まだ頑張らなければならないのか…と
自分に鞭を打つ方向に捉えられることがあります。

もちろん、頑張りが必要な場面はあるけども
でもそれは無理をして頑張るとか
肩肘張って頑張るのとは決して違います。

精いっぱい生きるって
まず自分を、過去も現在も受入れて
自分に正直に、そして起きる出来事に
正面から向き合っていくことだと思います。

困難や壁なんかがやってきた時も。
目標があるならばそれに向かって。

そこには必ず意味があり、学びがあるから。

時にはそれが自分を見つめ直すきっかけになって
軌道修正につながることもありますよね。

最終的に3次元的な結果や成果がついてくることは

とってもHappy♪だけど、
先の3次元的結果だけを重要視したり求めたりすることは
それは「生きる」ということではないと思うのです。

東北の震災があった時
とある写真家の方の個展を見に行きました。

「生きろ」

という個展。
はかなげさを感じるのだけどとても力強い写真でした。

タイミングが震災と重なり
真の意味で生きるということを
伝えたかったのだと思います。

人によって今在る状況は当然違います。
それはその人だけが体験でき得るものがある尊いもの。
だから、その体験を憂う必要はどこにもないし
自分や境遇や状況なんかを否定する必要も
どこにもないですよね。

むしろ、素敵な「とき」がこれからやってきます。

その体験を経たから気付く大切な何か。

その大切な何かはひとつとは限らない。

無限にあるかもしれない。

その時を楽しみに精いっぱい日々楽しみましょ✴

01732b786eb6d8e2af1db311e51ac7c25e636eb233
友人が送ってくれた地元の夕焼け
きれいすぎて思わずため息♡

LOVE

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中